2018年2月11日日曜日

恵方巻き

今年の恵方巻きもかなりオーソドックスな海苔巻きでしたww

子どもたちからは何度も「キムパ(韓国海苔巻き)がいい!!!!」と懇願されましたが、仏様にもお供えしたいですしねえ。。すまんが母さんの独断でニッポンの海苔巻きにしましたよー。

何でこの海苔巻きが好きでないのかと尋ねてみると、甘いから飽きる。と言われた(チーン)
市販のものに比べたら、母さんのはそーでもないと思うんですがーーーーー。
でもまあできることは改善しようと、甘酢を夏みかん酢に代えてみたらこれまた大ヒット!!
おいしいおいしいおいしいとそれはそれはみんな喜んで食べてくれたダスd( ̄  ̄)👍

今年の恵方は「南南東」ですよ!!!!
吉報を向いて食べた海苔巻きの縁起の良さに乗っかって皆が元気に丸く治る1年になりまよ〜〜に☺️

お雛様

節分を迎えるとお雛様をお迎えする日が待ち遠しくて、子どもたちにまだ?まだ?と急かされるので、今年はちゃんとお約束通りに節分の次の日にお迎えしました🌸

このお雛様、長女が産まれた時のお祝いに両親が揃えてくれたもので、いつ何時お迎えしてもこの静かで雅なお姿に心和ませています。

ふと家族で朝ごはんを食べている時に「このお雛様は誰がお嫁に持って行くかしらね?」なんて話になり、「1番初めにお嫁に行く人に決まってるじゃん!!!!」と誰かが豪語したら、3女が冷静にこう言ったんですw
「結婚しても女の子が産まれるかどうかは分からないじゃーんっ」って。
あっそうか!そうだねーーー!

3人娘の予測では実は3女が1番早くお嫁にいきそーだということになっちょります(笑

料理教室@子待ち助産院

遅ばせながら、1/25 料理教室のご報告w

恵方巻き(海苔巻き)
鯵の漬けとおまけのお寿司
白菜のラーパツアイ風
大豆と牛蒡のアラレ
潮汁
りんごの葛煮🍎

年明け最初の教室でした。
お母さんと一緒に小さなお子さんが沢山参加してくれました。


みんなでごはんを作って季節を感じる彩り豊かなお皿を前に、お日様の入る陽だまりの畳のお部屋でみんなで食卓を囲むと何だか不思議と懐かしくなってハートが解れて温かく素直な気持ちになれるのは私だけだろうか?
いや、きっとみんなどこかで心地よさを感じてくれていると思う。
だから日常の忙しい時間を割いてここに来てくれるのでしょう。

私としてはここでの教室を開く1つの目標として、
日常の食卓に「つくること・きちんと食べること」この2つを肩の力を抜いて楽しく続けていけるようになることを伝えていきたくて、やってきました。
でもやってみて思うのは、ここに足を運んできてくれている時点で、もう十分それは叶っているんじゃないかと思ったんですよ。

みんなそれぞれに色んな毎日を生きています。
ああでもない、こうでもない、こうかな?ああかなぁ?なんて迷いながら選択しながら悩みながらも一歩ずつ前に進んで生きている。
少しでも良くなりたいって思ってる。
そういうエネルギーが人を繋ぎ人を動かし人を生かしてくれるんだよね。

その一番ベースになるところに「たべること」は直結していると思ってます。
食は生きる力を備えた身体をつくり、思考をも創る土台にもなると私は確信しています。

どうかここで出逢った人たちには、そこのところに気がついてもらえたら嬉しいです。

2、3月は誠に身勝手ながらお休みを頂きます。
3月にできるかどうか、只今検討中ですがちょっとお楽しみの会企画しております!
(参加者様の特別企画、御夫婦で教える本場インドカレー教室🇮🇳)

どうぞご期待ください!!!!

2018年1月26日金曜日

麹漬け沢庵

昨年末右手を7針も縫う大怪我をしなががらも、頑張って左手一本でせっせと漬けた幻の「沢庵」。。

どうなることやらと思ったけれど、何とか美味しく食べれるように漬かったのでありますww

餅搗きの途中で中断したものだから、蒸した玄米の餅米が大量に余ってしまい、それを母に頼んで麹を買って来てもらい、合わせて「甘酒」を一晩で仕込み、その麹全量と美味しい塩と唐辛子のみでサンドにして漬けてみたんです。
本も何も参考にはせず、自分の感覚だけでやったので、もう後の祭りだ!って半分そんな気持ちだったけど、蓋をするときには(どうかどうか美味しく漬かってください!)と祈っておまじないをかけました(笑)

その気持ちが通じたのかなぁ。。

ほんとに地味深い味わいの素朴な沢庵に漬け上がりました。

感謝w

想像を10倍超える雪でしたね〜☃️

大人はやれ雪かき、やれ予定の変更、やれ今度は凍結zzと心配続きだったけど、子どもたちはもう嬉しくて楽しくて仕方なかったみたいですっw

今年の冬はスキーに行くどころではなかったので、この雪のお陰で親の面目だけは果たせたような?(笑

2018年1月17日水曜日

子待ち助産院 教室

ご案内遅くなりましたε-(´∀`; )

今月の教室、もう来週でする。。

1/25(木)10-13じ
@子待ち助産院にて

1月はおむすびの予定でしたが、節分も近いので「海苔巻き」を作ろうかと思います。
(おむすびはまた改めてお伝えしますm(_ _)m)

海苔巻き
潮汁(お魚のアラを使ったお汁)
おやつ

参加費 2500en
持ちもの エプロン・三角巾・筆記用具・タッパ

ご参加お待ちしておりますw
thihiro @me.com

2018年1月9日火曜日

始まりを記念に

我が家の家族写真を毎年撮って頂いていた
「林 美香」さんがお住まいを東京から山口のご実家へ移されると聞いたのは去年の秋くらいのことでした。
余りにも大きな決断に驚きとそこはかとない寂しさを感じましたが、きっとこれからの林家が益々良くなるための転機が訪れたのだなぁとも受け取れて、ただただ呆然とその時は時の流れを感じるままに時間だけが過ぎ去っていきました。

年末も近くなって、突然父が
「やっぱり家族の写真は林さんにお願いしたい」という話が持ち上がり、私もそうとくれば!と思ってダメ元でミカさんに連絡したら、即効でお返事が頂けて(本当はとても引き受けて頂けるような状況ではなかった筈なのに。。。)
我が家の家族写真を、SHIKI BEER のオープンを記念して工場にて撮影して頂けることとなったのです。

どちらにしてもかなりのきゅうきゅうなスケジュールの中でしたが、やっぱりミカさんだからこそ委ねることができた時間でした。

この一枚、私たち家族にとっても大きなスタートを前に、今までもこれからも共に乗り越えていくんだという気持ちをのせて、息を吹き込んだような一枚になりました。

ここまでくる道のりは本当に長かったような短かったような。。。

人生なんてあっという間ですね。

でもだからこそ今を生きる家族と夫そして自分を夢中にさせてあげたくて、がむしゃらにそして直向きに日々と向き合っていたいと思ってます。


他の誰でもない、ミカさんに撮って頂けて頂けたからこその記録です。
美香さんと家族とこの日に
心からありがとう!!!!